隙間
メイン画像

百有余年を経た店舗は、往時の商家の名残をそのままにとどめ、店内には古扇の資料があふれています。
天井画は明治35年。鉄斎、栖鳳、直入など京都画壇の巨匠48画伯よって描かれた扇の絵柄をあしらった天井画が残され、東都著名画家12人による扇画面とともに、大切に保存されています。

また、四条派の流れをくむ紀廣成の大作、北大路魯山人の作品、さらに著名人による寄せ書きや掛け軸なども残されています。 これらの収蔵品は、貴重な美術作品でもあり、宮脇賣扇庵の扇作りにも活かされています。

サブメニュー | トップ サブメニュー | ボトム
隙間